船員になって、気づいた事が、

たくさんあります。

それは、自分自身の無力さです…

船員に必要なことは、まず体力、腕力

俊敏さです。

仕事の状況によっては、朝早くから、

夜遅くまで休憩もなく働き続けなけれ

ば、いけない時があります。

さらに何百tも

液体を積む器具は全て大きく重たい、

しかも足場は、悪く高い場所も昇り

降りしなくては、いけない。

なおかつスピードも要求される…

全くついていけない…

体もあちこち痛い…なんてひ弱なんだ

と思う…

そして、船員はメンタルが強い。

海はとても怖いものだ…

見てる分は、綺麗だなと思うが

荒れた海は、本当に怖い…

航海中は、心身とも休まならない時が

ある…

そして常に危険と隣り合わせ!

身近な人で命を落としている人もいる

その中で生き抜いている船員は

ハングリーだ…

私自身は、メンタルがとても弱い…

さらに頭の回転も悪く、体力もない…

どうやってこの厳しい環境で生き抜い

て行けるのか❓

下船まであと半月…

スポンサードリンク