今日は、荷役が15時過ぎから…

終了は、19時…

それから、タンククリーニングが始まる…

一気に若い船員は、バルブを閉めてたり、コックを開けたり…

それは、目で追うスピードより、早いほど…

危険なデッキを走り回る…

しかも暗闇の中…

私は、その中呆然と立ち尽くす…

何をしていいのか分からず。

気がつくと終わりになっていて退散…

こんな事、私に出来るのか?

出来るようになるの事が想像つかない。

それで全てが終わりではない

こんな世界があったのか?

大きなプレッシャーがのしかかる

ストレスでお腹ピーピー

私には、この光景が異様に感じるが

乗組員には、一点の迷いがない!

乗船中は、休みもなく、航海中は

まともに睡眠も取れない…

自由な許せれない生活を長いときは、

4、5ヶ月続ける。

私には、異常に感じてしまう…

近頃の若い人は、甘いと言う人はいる

けど、鍛錬を受けている乗組員は、

心身とも強さを感じる…

私自身と比べ恥ずかしく思える。

今は、只々呆然と立ち尽くす…

 

 

スポンサードリンク