本日、会社より3回電話があった・・・

1回目は、予定が変わるかもしれないと電話

2回目は、17日→19日変更

3回目は、19日→18日変更

最初の予定より4日遅れ乗船になった・・・ 😡

「こんなコロコロ予定が変わる仕事は、あるのか?」

「これが、ケミカルタンカー船」と納得するしかない 😥

あと、2日ゆっくりするか・・・

この1週間は、いつ会社から電話かかってくるのか、心配で落ち着かない日々。

本音を言えば、船には乗りたくない・・・

逃げ出したい・・・

40歳で、新しい環境に飛び込むとは、決して楽ではないからだ・・

新しいことにスタートするなら、若いうちに始めるほうが良いに決まっている…

なぜ、この仕事を選んだのか?

もちろん、金銭面でのことはあるが、「人生とは何なのかと考えたからだ」

生きてることは、いつしか死ぬと言うこと・・・

あと40年生きれるかもしれなし、あと20年しか生きられないかもしれない、

明日死んでしまうかもしれない・・・

そんなことは、誰にもわからないが、いつしか必ず死んでしまうのは、絶対だ。

「だから、チャレンジするのだ」

リストラ=不必要、負け組 🙂 

そんな風に考える人は少なくない・・・

合理的に考えれば、会社は経営を改善するために必要なものと不必要なものを分ける・・・

これが、現実かもしれない。

では、皆リストラされた人は不必要な人間なのか?

それは、違います。

私たちは、子供、親、友達から不必要な人間と思われていますか?

それも違います。

人生、順風満帆になんか行かない(今、勝組だと言われていても)

大事なことは、一人でも多くの人の役に立てるように努力することだ・・・

私は、美味しい料理を作って喜んでもらいたい・・・ 😛 

「だから、船のコックを選んだのだ。」